花・自然

たんとうチューリップまつり

但馬に春を告げるイベント 但馬の春の風物詩となった「たんとうチューリップまつり」(4月中旬から下旬に開催)。1992年から毎年、豊岡市但東町畑山のチューリップ畑で開催されているチューリップまつりでは......


奧赤あじさいまつり

静かな山里に約1,000本のあじさいが咲き揃います。但東町奧赤の「奧赤愛宕会」が中心となって「自分たちの村を花いっぱいにしよう」を合言葉に花づくりに励んだものです。 ◎開催日: 6月中旬頃


夏つばき(但馬安国寺公園)

但東町相田「安国寺公園」には夏つばきの木が幼木も含めると約千本も自生しています。 6月上旬~7月中旬ごろまで楽しめます。 朝咲いて、その日のうちに散る花…別名「沙羅......


田んぼアート(町内4か所)

古代稲を使用した「田んぼアート」を各地区で描いています。 ◎シルク温泉やまびこ田んぼアート 2011年より、古代稲アートに挑戦。「コウノトリ羽ばたく」と題して白い稲を使って「コウノトリ」を描きまし......


田んぼアート(平田・いっちゃんおっちゃんの蓮池隣)

但東町には古代米を使った 田んぼアートが4ヶ所有ります(⌒▽⌒) ◎平田田んぼアート 古代稲でアートを描いています。今年も見に来てね! ■見頃:6月下旬~8月初旬 ■兵庫県豊岡市但東町平......


田んぼアート(奥藤・農家民宿 善)

但東町には古代米を使った 田んぼアートが4ヶ所有ります(⌒▽⌒) ◎奥藤田んぼアート 古代稲でアートを描いています。古代稲5種類(赤・白・黒・紫・黄)を使い、絵を浮き上がらせてい......


田んぼアート(大河内)

但東町には古代米を使った 田んぼアートが4ヶ所有ります(⌒▽⌒) 田んぼアートといえば、見頃は“秋”なのですが、珍しい“白い稲”は6月下旬に見頃をむかえます。 ◎大河内田んぼアート 古......


たんとう花公園 ひまわり畑

「たんとう花公園」に約50万本のひまわりが絨毯の様に咲き誇ります。 たんとうチューリップまつりに引き続き、休耕田を利用し「夏の花も見てみたい」との思いから2001年より畑一面にひまわりを咲かせていま......


但馬安國禅寺(ドウダンツツジ)

豊岡市但東町相田の安国寺(但馬安國禅寺)は、裏庭の「ドウダンツツジ」が色鮮やかに紅葉することで有名です。 本堂越しに、座敷の向こうに見えるドウダンツツジがまるで額縁に入った絵画の様に見えます。 ......


「金の卵」~つくもの山のお話し~

むかし、むかしのお話しです。 今の合橋小学校(豊岡市但東町)の場所には小高い岩山がありました。 山の周りは広い田んぼや畑で、秋になると梳いた籾殻でいっぱいになりました。 その山を......