2 ページを表示中«12

但東町には庚申塔(石製)が確認されているものだけで76基も有ります。 これは兵庫県下でも最も多い造立数なんです!   「庚申塔」と、聞いても分からない方、多いですよね。 ↓こんなお地蔵様(?)がそうなんです!!  続きを読む…

但東町の中心に位置し、頂上では天気が良い日は天橋立が見えます。 登山口は東里地区、正法寺地区が有り、 麓の村には魅力的な昔話も言い伝えられています。→伝説の詳細はこちら 東里ヶ岳登山ルート【イメージ】図

但東町には古代米を使った田んぼアートが4ヶ所有ります(⌒▽⌒)田んぼアートといえば、見頃は“秋”なのですが珍しい“白い稲”は6月下旬に見頃をむかえます。◎大河内田んぼアート古代稲でアートを描いています。2009年初めての  続きを読む…

但東町には古代米を使った田んぼアートが4ヶ所有ります(⌒▽⌒) ◎奥藤田んぼアート古代稲でアートを描いています。古代稲5種類(赤・白・黒・紫・黄)を使い、絵を浮き上がらせています。     ■見頃:9  続きを読む…

古代稲を使用した「田んぼアート」を各地区で描いています。◎シルク温泉やまびこ田んぼアート2011年より、古代稲アートに挑戦。「コウノトリ羽ばたく」と題して白い稲を使って「コウノトリ」を描きました。是非、見に来てください!  続きを読む…

「ふるさと兵庫50山」の中で唯一、京都府との境に位置する高竜寺ヶ岳。日本海の眺めが雄大で、北北西に久美浜湾の小天橋を望み、空気が澄んだ日には東北東に天橋立まで見通せます。 登山口は豊岡市但東町高龍寺集落の産玉(うぶたま)  続きを読む…

2 ページを表示中«12