Archives

立春も過ぎましたが、豊岡市但東地域は5年ぶりの豪雪です。チューリップにとっては暖冬よりもしっかりと冷え込んだ積雪の多い冬の方がしっかり冬眠でき春の目覚めが良いそうです。ということで今年のチューリップは綺麗に咲くでしょう。

 

 

今年の「10万本のフラワーアートは「カールおじさん」です。

昨年の10月に植え付けが完了しおり大きなカールおじさんが登場します。

 


 

 

見に来てね~!(^^)!

チューリップまつり会場の「たんとう花公園」は1月22日よりの豪雪で5年ぶりに1メートルの積雪を記録しました。

 

展望台の上には大量の雪が積もっているはずなので公園を巡回してきました。展望台の天板は約8m×5mで40㎡ほどあります。そこに1メートル近い積雪があると、、、さて何トンになるのか?

 

チューリップまつり期間中は展望台に上がれるのは50人までと制限させていただいてますが、雪は整理できません。想定20トン以上に耐えていました。ホット一安心!(^^)!

【展望台の上より】

畑は一面、真っ白な銀世界です。チューリップさんを見ることはできませんが静かな雪ノ下で十分に冬眠していることでしょう。

【チューリップまつり会場】

 

チューリップまつり

 

チューリップまつりの開催期間は4月の中旬~下旬です。オープンの日は雪解けだけではなく3月~4月の累積温度に大きく影響を受けます。

 

町の長老たちは「今の時期に心配しても仕方ないよ。」と言います。自然相手に調整なんて無理、自然と仲良くお付き合いしないと農業はやっていけない。長老によるとこの地域のチューリップの見頃は4月20日だよと、言い切ります。

 

チューリップまつりの25年の歴史の中で、開花時期がずれたときは、人間の都合で植え付け時期がずれたり、圃場が移動した時です。人の都合ではなく自然の都合に併せる事が100万本の綺麗なチューリップを咲かせるためには必要なことです。

【雪の中のカールおじさん】


平成29年1月25日13:00

国道426号線は先週末からの豪雪で今朝までは雪が固まり通行困難な状態でしたが、除雪作業が進みお昼過ぎには写真のような状態に復旧しております。のぼりおトンネルに近づくほど積雪があり、120センチの積雪を観測しておりました。はぼアスファルトが見える状態ですが場所によっては道路上に残雪がありますので注意が必要です。

【R426のぼりおトンネル付近】

【R426但熊付近】

【R426ホテルシルク温泉やまびこ入口】

【除雪作業中!(^^)!】


 

但馬・兵庫北部積雪情報

但馬天満宮 学業成就・合格祈願祭

 

平安時代に菅原道真の一族が道真を祭神として建立したと伝えられている但馬天満宮。
今年も「学業成就・合格祈願祭」が開催されます。

 

開催日時:平成29年2月5日()午前10時~午後1時

開催場所:兵庫県豊岡市但東町奥矢根 但馬天満宮

 

≪内   容≫

●黒田宮司による合格特別祈願(祈祷料 3,000円)

●3.6メートル四方のジャンボ絵馬への祈願

●五画(合格)門くぐり

●お守り・絵馬・五角(合格)鉛筆の販売(各500円)

●婦人部による「たこ焼き」販売

●農会による「もちつき」つきたて餅の販売(奥矢根産古代米使用)

●参拝者全員に紅白天神餅(赤、奥矢根産古代米使用)・お神酒・あまざけ・梅昆布茶などを無料サービス!

●合橋地域づくりの会による屋台出店(焼き芋 他)

 

≪お問合せ≫

但東シルクロード観光協会

☎0796-54-0500

 

平成29年1月23日 午後12:30

国道426号線は今シーズンで最大の積雪です。山間部で’70センチ、平野部でも50センチほどです。

渋滞等は発生してないようですが道路状況は写真のとおりです。融雪装置(水が出ているところ)が有る道と、ない道で状況が大きく変わりますので注意が必要です。

R426のぼりおトンネル付近】

【R426高橋小学校付近】

【R426但熊付近】

【R426ホテルシルク温泉やまびこ入口】

 

兵庫県北部積雪情報

先週の寒波でチューリップまつり会場の「たんとう花公園」は真っ白な田んぼになりました。つい先日までは雪不足で心配していましたが降ってしまえばやっかいものです。ただ今の積雪約50センチです。

 

【1月18日13:00】

快晴です、WHITE&BLUE

 

 

チューリップの球根は雪解けまでゆっくりと冬眠して春の来るのを待つのみです!(^^)!

上の写真は展望台から撮影した

10万本のフラワーアートの田んぼです。

 

但東町内の国道は除雪が完了しておりますが

生活エリアは雪に埋もれています。

【豊岡市但東町高龍寺】

チューリップまつりオープンまであと3ヶ月、春夏秋冬をリアルに体感しながら着々と準備を進めていきます。

平成29年1月17日午後1:00


【R426のぼりおトンネル付近】
【R426高橋小学校付近】
【R426但熊付近】
【R426ホテルシルク温泉やまびこ入口】
但馬地域の積雪状況ですが先週末からの積雪が残っております。国道でもところどころに雪のわだちが残っていますのでお車の運転は注意が必要です。道路状況の変化が激しい時期ですのでスタットレスタイヤの装着をおすすめいたします。
但馬のスキー場は現在たっぷりと雪があります。安全運転でお越しください。

≪たんとう花公園≫

(2017.1.13 16:00)

 

チューリップまつり:10万本のフラワーアート会場にも雪が降り出しました。例年ですと雪の布団をかぶりゆっくり冬眠している時期ですが、昨日まで積雪ゼロセンチで心配しておりました。雪の重みで畑がしまりチューリップの球根もギュッとしまります。これがないと春の芽生えが鈍くなります。いよいよ明日にはしっかりと積もりそうです。たんとうチューリップまつりは路地栽培のため、春のイベントですが10月の球根植え付けから始まり、冬眠期間の冬の積雪状況、春先の累積気温と開花時期に影響するものがたくさんあります。長年の経験、知恵も必要ですが最終的には自然と仲良くすることが必要です。2017年も4月の中旬には100万本のチューリップが開花してくれることを祈るばかりです。